チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2017/04/21

出た!SONY α9海外発表!動画の観点でチェック




兼ねてからの噂が現実となりました!
SONY α9海外発表。

いつもながらも、動画撮影の観点からチェック!



・4K30pである。
・Picture Profileが無い。S-Logもない。


実は今回、動画に関してはスペック上はあまり特筆すごい機能があるわけでない。
あろうことか、Picture Profile非搭載とは!!
これに結構驚きですw

確かに無印α7はPPがなかった。
しかしその後は基本的にα7シリーズは搭載してきた。
ここにきてα9はなぜ非搭載にしたのだろう?
無印α7と同じ思想で、あくまで写真機。
動画はα9sなどに譲るということだろうか。

それとも熱心にユーザーへとってるアンケート結果より、
リストラされた??w

まだ実機を見てないのでなんともだが、
高速AFはきっと動画に効いてくるのだろうな。。
てかPPなくてもいいかもしれない、s-log収録を内蔵メモリで
やっても8ビット収録だし、あまり意味ないかなw

というわけで動画ユーザー界隈はs-log非搭載に
阿鼻糾弾。
日本での発表かもん!




2017/03/25

千代田線でドコモの通信が出来ない件

いつも利用している東京メトロ千代田線。
この北千住駅から湯島駅付近まで、
通勤時間帯はドコモ回線がビジー状態で通信が出来ない状態が続いている。
しかも、2013年からずっとである。
一度2013年9月ごろにドコモへ問い合わせたことがあるが、
その時の回答は「改善検討する」。

しかしだ、2017年3月現在、未だに同区間は回線混雑状態。
綾瀬駅を出発し荒川を越えトンネルに突入したらネットができないので、
もう寝るしかない。それか、iPhone7Plusのローカル環境でできることをやるしかない。


いやー困った。ずっと困ってはや3〜4年。
twitterでも千代田線 ドコモで検索すると日々困ったツイートが見受けられる。

一応、ドコモさん側も動いてはいるのだろう。
2015年にドコモCSのtwitterアカウントに問い合わせたときは、
下記のようなリプライをいただいた。

--
RT @docomo_cs: @ikoma_kzri 詳細な情報をありがとうございます。ドコモ公式サポート小守です。お伺いした「千代田線北千住駅」では、現在のところ12月末に屋内基地局を増設する予定となっております。ドコモとしてサービスエリアの充実に努めてまいりますので、今後ともご愛顧いただければ幸いです。
posted at 20:30:57
--

そう、2015年12月には基地を増設してるのだ。
しかしその後快適になった実感は、ない。

恐らく、千代田線は東京メトロの中で東西線に継ぎ
2番目に混む混雑路線。
基地を増設したからといって、そう簡単に何万人ものの回線を捌けるものではないのであろう。
またスマートフォン全盛になり、動画やゲームなど通信量も増えているだろう。

ドコモも(auやソフバンもそうだが)twitterにCSアカウントを持ってて、
毎日ツイートを掘り起こして積極的にリプライをしてるし、
VOCは上層部に届いてるはず。
いつか快適に千代田線でネットできたらいいな、と思う事にして納得している。

北千住〜湯島間のビジー状態が解消されたら真っ先に続報を書きます。w

2016/06/19

【ネタバレ注意!】Perfumeライブに行ってきた@幕張メッセ

久々にPerfumeのライブに行ってきた。
幕張メッセで、なんと今回はスタンディングエディション。
待望のスタンディングでPerfumeのライブが参加できる。。。

そして今回のツアー、cosmic explorlerは今まで参加したライブの中で最高のライブのだった。。。

実はどうも近年のライブは微妙で2014年を最後に参加してない。

マンネリもあるだろうし、個人的にはツアーの魅力がイマイチに感じてた。
選曲のマンネリもあるし、
フェスやヤスタカのイベントでスタンディングで盛り上がる感覚と比較すると、
本家Perfumeワンマンの時はどうも盛り上がりに欠けてしまってた。
JPNの時は楽曲がTHE J-POPという比較的安心して聞いていられる曲でよかったが、
LEVEL3のツアーではどうも楽曲の素晴らしさが会場に合っていないように感じた。
ドームじゃなければ音がもっと良いのに、クラブだったら盛り上がるのに。。。
そして2014年のツアーは全くコンセプトが理解できず、ノレなかった。
さらに2015年のツアーも、2014年と同じことやってるようにしか感じず、遂に不参加へ。。。

そして待ちに待った、新アルバム『cosmic explorler』のリリース。
重厚で洋楽みたいな音作りにPerfumeの懐の広さを再認識し。
ツアーに“復帰”してみることにした。

待ちに待った、幕張メッセ当日。

外看板やツアーのポスターなど、会場には掲示一切なし。
写真の撮り場所に困りつつも、内部へ入る。

中は幕張メッセとは思えない異空間に仕上がってた。
照明や映像表現も凝っている。
この二年間で、映像ディスプレイの質も上がったように感じる。
密度が高くなったというか。

そしてライブ開演。。。

やはり待望のスタンディングは素晴らしい調味料となり、涙が出そうになったくらいだ。
何より、音が素晴らしく良い。
新木場スタジオコーストでヤスタカのDJを聞いているかのようだ。。。
高音、低音がクリアで反響も大変少ない。
クラブ会場のように、低音がブンブン響いている。
ダブステップの楽曲はしびれた。

途中、その場で曲を決めるコーナーがあるのだが、
これまた大好きなPartyMaker、チョコレイトディスコ、エレクトロワールド。
ヤスタカのDJかと思った!

汗だくになりながら幕張メッセの宴を堪能。
楽曲を味わう、映像演出を味わう、ライブを味わう。
徹底的にライブの基本にこだわったライブに感じた。

また近々ヤスタカのイベントに行ってみよう。
そしてまたスタンディングエディションをやってほしい。


2015/04/26

第2弾!!iPhone6Plusの限界に挑戦〜失恋ショコラティエOPのパロディを作ってみた



前回iPhone6Plusの動画機能は月9にどこまで迫れるか?限界に挑戦しまして、
その際作ったフジテレビ『HERO』オープニングがじわじわとご好評でした。

そこで!第2弾として次なるチャレンジを行ってみましたw

第2弾は・・・2014年1月期に放送された『失恋ショコラティエ』!w
今回はクロマキー合成を多用しなくちゃいけないのですが、
果たしてiPhone6Plusの動画データで上手く抜けるのか??
再び限界に挑戦ですw
冒頭の動画をご覧ください!

結果的には、やはりiPhone6Plusのスローモーション機能で撮った、120/240fpsのハイスピード素材は動きが激しい分抜けが悪いっすねw
ただ上記写真のように60pで撮った手や食べるシーンは安定しているせいか、意外に綺麗かと!

ちなみに今回、以下の教本を参考に新たな抜き方で合成してみたのです。


今まではKeylightとスピルサプレッションで妥協点を探っていくというやり方でしたが、
上記教本だとそもそも全体と縁へ別々にKeylightを適用し綺麗にキーを取り除き、
ノイズを取り除いて綺麗に抜けるよう整えたり、RGBそれぞれ単色表示にして抜き具合を確かめたりと、
KeylightはAE6.5よりカレコレ11年は使用していますがかなり目から鱗でした!
今までのやり方だとたぶんiPhone6Plusをここまで綺麗に抜ききれていなかったでしょう。

というわけで好評なので第3弾も作ってみることにします!
次はどのドラマがいいかな。。。タイトルバックが凝ってるドラマがいいな♪

2015/04/25

FCPXはオワコンなのか?Final Cut Pro X 10.2とRandy Ubillos氏Apple退職

遅くなりましたが先週4/14、FCPXがアップデートされました。
概要は以下の通りです。

Apple、OS X Yosemite専用化された「Final Cut Pro X 10.2」を配布開始

バージョン 10.2 の新機能
3Dタイトル
• 簡単にカスタマイズできる美しい3Dアニメーションテキスト
• タイトルをすばやく作成できるシンプルなテンプレート
• 背景とアニメーションが埋め込まれた映画のようなテンプレート
• ワンクリックで驚きの効果を作成できるテキストスタイルのコレクション
• 素材、ライティング、エッジをさまざまに組み合わせてタイトルをカスタマイズ
• 追加のコントロールを使って環境やシャドウなどを調整
• 2Dタイトルを3Dに瞬時に変換
• タイトルをMotionで開いて複数のライト、カメラ、トラッキングを追加
高度なエフェクト
• 最大4つのビデオスコープを同時に表示
• クリップにスーパー楕円シェイプマスクを適用
• クリップに“マスクを描画”を適用して、直線状、ベジェ、またはBスプラインのスムージングオプションを選択
• あらゆるエフェクトに使用できる、シェイプマスクとカラーマスクの新しいコントロール
• エフェクトマスクのアルファチャンネルを瞬時に表示
• カスタムエフェクトをプリセットとして保存してすばやくアクセス
• カラーボードを新しい色補正エフェクトに統合
• 色補正エフェクトの処理順序を変更
• キーフレーミングの改良によりモーションスムージングの精度を向上
• オプティカルフローの改良により幅広いコンテンツで美しいスローモーションを実現
• 複数のフレームを使用するFxPlugプラグインや内蔵エフェクト(視覚的なエコーや軌跡など)のパフォーマンスを向上
カメラのフォーマット
• Panasonic AVC-Ultraコーデックファミリー
• Sony XAVC-S
• プラグイン不要のSony XAVCおよびXDCAMフォーマットの読み込み
• JVC H.264 Long GOP
• デュアルGPUによるアクセラレーションを利用したRED RAW処理
• RED RAWアナモフィックフォーマットのサポート
その他の機能
• スマートコレクションをイベントレベルとライブラリレベルで使用
• 読み込みウインドウのすべてのオプションを1つのサイドバーに統合
• Compressorへの送信時にデュアルGPUによるレンダリング
MACお宝鑑定団Blogより

以上の新機能、取り分けみんながよく使いそうな3Dタイトル機能とマンガ線機能(笑)を中心に予告編チックなものを作ってみました。



確かにハリウッドチックな、バタ臭い感じのテンプレートかなぁとw


しかしそれより、私は1週間後の以下のtweetが気になって仕方がありません。


な、なんとFinalCutProの生みの親であり20年開発し続けてきた、Randy Ubillos氏が退職!!
さらに一連の記事でこの方はiMovieやFCPXのビデオアプリだけでなく、プロ向け写真編集ソフトのApertureも開発していたとのこと。
 Apertureといえば、先日ディスコンされたばかり。。。

ということは、FinalCutProXも近いうちにディスコンになるのでしょうか?
優秀な部下がいると思いますし引き継いでいるとは思いますが、初期のAdobe Premiereを生み出しその後マクロメディアでFCPを作りAppleに買われた。
業界二分する代表的映像編集ソフト両者とも生み出してきた、いわばPCで映像編集の土台を築き上げてきたRandy Ubillos氏はカリスマ的存在でしょう。
そんな大黒柱が去ったチームの士気低下が大いに懸念されます。

正直、FCPXも10.2になりましたが"感性を刺激してくれるツール"にはなりきれていません。
手の痒いところにすぐ届く使いやすいツール、でもないです。
この中途半端なFCPXは今後どうなっていくのでしょう?
近い将来、開発は終了しましたとの一言がアップルのサイトで見ることになりそうで気が気でありません。


2015/04/05

[禁断の]ネットで話題のお嬢様聖水を飲んでみたw



何だこのネーミングは!?www

もはやネーミングでやられた。

お嬢様聖水。

一瞬、エイプリルフールネタかと思ったが本物。
東京メトロ駅構内で広告が貼られてるし、実際に売店で売っているらしい。
東京メトロ限定で、なぜかww

そんな情報をツイッターで見て直ぐ様、お嬢様聖水を探す旅に出かけた。
日曜はメトロの売店が営業しているお店が少ない。
まず表参道駅に行ったが、なし。
さすがにこんなオサレな駅にあったらあったでイメージダウンなのでよかったww

そのまま半蔵門線で渋谷駅まで行ってみると・・・
あったあった!!錦糸町よりのホーム売店にあったwwww
すかさず購入!!!
ちょwwww
お嬢様聖水って。。。明らかに“何か”を意識してないかい??www

というわけで帰宅し早速開封!
やべえ聖水じゃないかいwwwww
いや、エナジードリンク特有の真っ黄っ黄なのだけどもw

冒頭の動画をご覧になって頂ければわかるかと思うけど、注ぐとき泡立つのがやけにリアルwww

いや、ホント何を想像しているんだかw

とりあえずお味は。。。至って普通のエナジードリンクw
リンゴ風味かな?
でもレッドブルよりはやさしい感じで女性には喜ばれそう!


というわけでこれを手に入れたければ東京メトロの売店にダッシュだ!!!!w


2015/03/29

鑑賞:踊る大捜査線THE MOVIE1音声コメンタリー

最近映像の勉強にと、色んな映画を“音声解説”で見ています!
監督やスタッフが制作裏話をしててためになるんですw

今日は今まで見たことなかった、踊る1のコメンタリーを!!
暗くて、楽しくない、斜陽産業の邦画のイメージを変え、
この作品がきっかけで日本映画は見てもらえるようになり、
ここ10年の邦画ブームの先駆けのようなもの。

ネットでの口コミの広がり、凝ったグッズ商品化等のマーチャンダイジング、ビデオやDVDへのソフト化…

映画関係者を始め、映像コンテンツ制作者は見ないといけないくらい、映画の教科書的存在です!